額縁の世界


d0111411_1925823.jpg


この本は何年前に買ったのかよく覚えていませんが20年ぐらいは経っていると思います。
いま読み返してもなかなか含蓄のある本です。
著者は京都の大地堂という額縁屋の創始者漆山俊次さんという方ですが
もともと油絵などのなかった日本で始めて欧州風の油縁を手がけた人の一人です。
その方が欧州に額縁の勉強に行った時の額縁の写真やその説明などが詳しく書かれています。
額縁についてこれほど詳細に書かれた本はもう二度と出版されることはないと思われます。
この本も多分絶版となっていると思いますのでそういう意味でも貴重な本ではないでしょうか。





d0111411_2181516.jpg


d0111411_218384.jpg

[PR]
by gakuyadesu | 2009-02-20 19:25 | 額縁
<< 松永選手の油絵 手づくり額 >>