カテゴリ:道具( 1 )

箔と箔ばさみ


d0111411_2312085.jpg

金箔と箔ばさみです。100枚単位で糸で縛ってあります。
箔ばさみで一枚づつ取りあげ金箔を押してゆきます。
箔ばさみの先は扱いやすいように小刀などで削ってあります。
箔は0・3ミクロンという厚さなので最初はなかなか箔を一枚取り上げるのも
大変な作業になるでしょう。
でも一番難しいのは接着剤のつけ方です。
箔が薄いので少しでも接着剤が厚いと金箔の輝きはでません。
この薄い金箔がつくかつかないぐらいのギリギリの状態までに
接着剤をもっていくのが技術になります。
この接着剤にはコーパルワニス(松脂)を使ってましたが
この頃はスパーワニスを使っています。
[PR]
by gakuyadesu | 2008-10-08 23:01 | 道具